食生活や生活習慣を改善させて便秘を解消させる

010

便秘の悩みを抱えているという人は多いのではないでしょうか。

私も長年慢性的な便秘に悩まされてきたのですが、食生活や生活習慣を改善させてからは全く便秘の症状がなくなりました。

私が便秘を改善させるために行った対策は、乳酸菌の摂取、食物繊維の摂取、運動、マッサージです。乳酸菌には悪玉菌を減らして善玉菌を増やす働きがあり腸内環境を整えてくれる効果があります。

乳酸菌と一緒にオリゴ糖を摂取するとその効果はさらにアップするので、オリゴ糖が配合されている甘味料をヨーグルトに混ぜて食べていました。

乳酸菌は生きて腸まで届くことで効果を発揮するので、胃酸の刺激を受けにくい食後に摂取するのがおすすめです。

参考:便秘解消のためのお茶の飲み方便秘茶

食物繊維は、消化されずに腸で水分を吸収して便のカサ増しをするので蠕動運動が活発になって排便を促進させる効果があります。

野菜や果物や大豆製品やシリアルなどから積極的に摂取するようにしました。食物繊維は水分を吸収することで効果を発揮するので水もたくさん飲みました。運動は、腸に刺激を与える体操や腹筋やウォーキングや軽いジョギングなどを生活の中に取り入れました。

慣れてくると運動をするのが楽しくなり、便秘解消効果だけではなくダイエット効果を得ることもできました。マッサージは、外部からの刺激で腸に働きかけることができるので即効性があります。

仰向けに寝そべって腸の形にそっておへそを中心に時計回りにマッサージしています。これらの対策により見事に便秘が解消されました。これからも便秘になりにくい体づくりに努めていきたいです。

admin